水の代わりに白湯やノンカフェインのハーブティー

効果的に行うためには事前準備が不可欠!開始2〜3日前から水を多めに飲むことを心がけて、カフェインやアルコールはできるだけ控えましょう。糖分も控えめにして、野菜を中心としたバランスの良い食事を心がけてください。

 

ジュースクレンズの期間中は1日当たり約500mlのボトルを二時間おきに飲みます。目安としては1日に6本飲む感じですね。ジュース以外は何も食べないんだけど、つらかったら具無しのお味噌汁やスープなら飲んで良いみたい。ジュースの合間にジュースと同量の水を飲んで、体の中の毒素を洗浄していきます。クレンズ中は体が冷えるので、水の代わりに白湯やノンカフェインのハーブティーを飲んでもOKです。

 

クレンズを終えたら回復食の期間になります。翌日から、生野菜とかフルーツとかお粥とかスムージーとか、消化に負担のかかりにくい食べ物から食べ始めましょう。急に脂っこいものを食べたりすると、せっかくの努力が無駄になってしまうので注意。そうやって徐々に普通の食事に戻すようにしていきましょうね。

 

ジュースクレンズに使うコールドプレスジュースというのは、低速ジューサーで作る野菜やフルーツの栄養そのままジュースのことです。野菜やフルーツには、摩擦や熱で失われやすい酵素やビタミンなどの栄養素があるんだけど、低速ジューサーを使えばそうした栄養素を壊さずそのまま摂ることができちゃうわけですね。なのでまずは低速ジューサーがないと始まらないので、オススメのやつを集めてみました。